リフレクソロジー  OVERLAP

REFLEXOLOGYサロン "OVERLAP" の ブログでーす。 不定期更新! STAFFが更新してます。 ときどき、よってみてください!

いつもありがとうございます

箱や冷蔵庫やクローゼットの中は自分の潜在意識を表している、というkeikoさんのブログを読み

さっそくゴチャゴチャで詰め込めるだけ詰め込んだクローゼットの中を整理していると

何度探しても見つからなかった大切なネックレスを発見!
前も探した場所だったのですが、不思議なものです。

他にも変なものが出てきました。
『私が心奪われた瞬間』という400字詰めの作文です
学生の時に書いたものだと思いますが全く記憶がありません。

『私が心奪われた瞬間』

今年の1月4日、東京ドームにおいて「革命戦士」と呼ばれた長州力が引退試合を行った。試合後、長州の3人の子供達が花束を持ってリングに上がってきた。その時彼は、かつて見せたことのないであろう優しい顔を見せ、我が子を抱きしめたのである。とても温かい父親の顔であった。

「名勝負数え唄」と言われる程の闘いをしてきた長州の表情は、厳しく怒りさえ浮かべその迫力は他を圧倒する。これまで何度、その腕で相手をリングに沈めてきたのだろうか。信じたことを貫き通す男、彼を慕う者は多い。

だが、長州力はただの闘うマシーンではなかった。喜びも悲しみもあまり多くを語ることのなかった彼が、言い尽くせない程の想いを初めて表現した瞬間。私は20数年間の彼のプロレス人生を思い、そしてこれからの寂しさを思い、悲しみのあまり涙した。名勝負を繰り返してきたそのリング上で、最初で最後のあの笑顔を私は忘れることはないだろう。


というちょっと今の私には謎の作文です。
そこまで長州力を愛していたのなら、せめて呼び捨てはやめようよ、とその時の自分に言いたい。

私も長州力さんのように信じたことを貫き通す女になりたいです。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://overlapsatomi.blog31.fc2.com/tb.php/731-6ba6a55f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック