FC2ブログ

リフレクソロジー  OVERLAP

REFLEXOLOGYサロン "OVERLAP" の ブログでーす。 不定期更新! STAFFが更新してます。 ときどき、よってみてください!

*****************************************
一人になり新たな仕事を始めるも、最初は親切な周りの対応も
私のこの眼の不自由さにだんだんイラだち、邪魔な存在へと変わると
再び失業生活の道を選んでしまう。
転職と失業をいくつかその後も繰り返し、少しずつ自信を失いながら

自分はこの社会に必要な人間ではないのだろうか

なぜ自分だけこんな病気になってしまったのか

自分は何の為に生まれてきたのか

と、自分を責め、病気を責め、社会全体をも責めていた。
そんな中でもう一度これからの自分を見つめ直した時
やっと大事なことに気付くことができた。

私は障害を持ってしまったというつらさから周りの人達に助けて
もらおうという気持ちが心のどこかに芽生え、その身勝手な
SOSに応えてもらえないと周りを責めてばかり。
でも本当は、障害を持ったとか持ってないとかそんなことは関係ない。
それより自分が何をしたいのか何ができるのか、みんなに何をしてあげられる
のかを考えるべきではないか!

それから眼が見えなくなっても役に立てる職業として按摩マッサージ師の資格
を取るために宮城県立盲学校に入学することを決断。眼の障害を持つことで多少
の行動に限りはあるが自ら進んで一生懸命やれば自然に周りの人達は手を差し
のべてくれた。そしてそのことに対して心から感謝できるのだった。

今までは自分にとって損か得かと常に自分中心の考えであったが
もちろん一番大切なのは誰よりも自分自身かもしれないが
しかし損得勘定では大切なものを失い、それどころか自分らしさをも見失って
しまう。無駄だと思っていたこと、そこにこそこれまで感じ得なかった素晴らしい
ものがあることにようやく辿り着くことができた。

これは私や障害を持つ人達だけの話ではない。
この世に無駄なことなど何一つないのだ。
焦らず、急がず、自分のペースで生きていくことが本当の意味での
自分らしさだと思う。
しかし、私はまだまだ弱い人間だ。
それでもこれからも私は生きていく!

*****************************************
Aさんには夢がある。
その夢が実現できるように私が力になれることは
足を揉み続けることだな~と改めて思う。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://overlapsatomi.blog31.fc2.com/tb.php/350-4962d07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック