リフレクソロジー  OVERLAP

REFLEXOLOGYサロン "OVERLAP" の ブログでーす。 不定期更新! STAFFが更新してます。 ときどき、よってみてください!

マフィン


お客様からいただいたマフィン(^-^)
雨の中わざわざ持って来てくださってとっても嬉しい~!!

上杉にある★マフィン専門店★ Daily's muffin のものだそうです。
http://dailysmuffin.client.jp/

マフィンがこんなにおいしいものだとは!!

オーナーさんがアメリカに雑貨を買い付けに行っていると
聞き、ますますお店に行きたくなりました。
雑貨好きの血が騒ぎます。
音楽を聴くことで、その時の思い出がよみがえる
ってことはよくあることなのだが

中でも「くるり」には
20代から今に至るまでの

いわば青春時代のいろんな思い出が練りこまれていて

いまだに胸がキュンとなってしまう。

いつだったか
NHKに出演していた岸田繁さんをみた時には
その素朴さにますます好きになってしまったが

歌も顔も声も全部好き、そして同い年。
35歳おめでとう!

そんな岸田さんの最近の日記にこう書いてあった

「ひとのつらさなど、他人には絶対にわからない。
そこに気持ちを寄り添わすことはできるけど、そのひとの悲しみはそのひとだけのものだ。」

そうだな、と思った。
明日は石巻に行ってできることをしてきます。

それから岸田さんの日記でも紹介されていた九州新幹線のCM
すてきです。
http://www.youtube.com/watch?v=UNbJzCFgjnU
[自分」というものを手離して
クリーニングを続けていると

自然の流れにスムーズに乗れることがわかった

いざ何かに委ねようと思っても
不安だしこわくてそんなこと出来ないという思いが頭から
取れなかったけど

コントロールを失うわけでも、墜落するわけでもなく

気が向いたことをしているだけで
ちょうどいい情報やお誘いや素晴らしき人たちが
淡々と向こうからやってきてくれる。

いやだなぁ、ということもなく

「はい、そうですか」

と素直に受け取るだけでいいし、そこらからまた展開して
いったりするのだろう。

足を揉む時も
以前は、何とか痛みを和らげてあげたいとか
効果を実感してもらいたい、とか
そういう気持ちがあったけれど

それって
人をコントロールしようとしていることなのかな
という疑問が浮かび

今は
目の前のお客さんを、ただ自分の内側の責任でクリーニングしている。
結果的に笑顔になってくれれば嬉しいけれど
その期待もクリーニング。

ホ・オポノポノ ライフ  ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きるホ・オポノポノ ライフ  ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる
(2011/03/01)
カマイリ・ラファエロヴィッチ

商品詳細を見る


やっと読みました。
おもしろいのに全然先に進まなくて
開いては閉じ、また開いては閉じの繰り返し。

この本やホオポノポノを実践してる方のブログを読んでる内に
気付いたこと!
自分が自分でいることにすごく執着している、ということ。

攻撃的だったり見下したり威圧感たっぷりに「こうしろ。ああしろ」
「こうじゃなきゃ私じゃない!」って命令したり

「何歳までに結婚して、子ども産んで」
「何歳までに仕事はこうなって…」
「何歳くらいまでに死ねればいいなぁ」って寿命まで決めて
誰かが決めた基準みたいなもんに照らし合わせて物事を捉えて

自分の人生を思い通りに動かしていくことが生きることだと思っていた


その時その時を頭で考えて
一生懸命悩んだり苦しんだり、自分だけが自分のことを知っていると思い込んで
むちゃくちゃに操縦していたのだ。

でも本当は、私は誰でもなくて宇宙の一部にすぎなくて
操縦はAUTOにして、景色をみたり鼻歌を歌ったりして
ただあるがまま委ねるだけで良かったんじゃないかって思う。

操縦桿から手を離した瞬間から
きっともっと自由で楽しい人生が用意されていることに気付く
のかもしれない。

「自分」から解放されたこの感覚をどう表現したらいいのだろう。
もしかしたら人間であることにも執着していたのかもしれない。
今となっては、花や木や虫でもテーブルでも富士山でも何であっても
楽しめる気さえする。

この本のタイトルにもある
「ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる」ことに近づけただろうか?
去年の夏から始めたホオポノポノ。
続けてきて良かったな~と思う。



見るだけでもうっとり

「みなりっちさんの至福の石けん」
http://minaminarich.blog96.fc2.com/#

数ある種類の中でも
「Abundance 豊かさのせっけん」がいつも欲しいのだが
1年頑張ったが、これがなかなか手に入らない。
あらゆる面において豊かでありたいと願う私にはノドから手が出るほど
欲しい一品だ。

みなりっちさんの石けんは本当に必要な人にいくことになっている、と
ささやかれている商品でもあり、私には縁がないのだろうかとあきらめ
モードになっていたのだが

今回のカートアップの日も出遅れてしまったのにもかかわらず
念願叶ってついに購入することができた!バンザイ!!

この嬉しい買い物をキッカケに
注文してから届くまでの数日間、「豊かさ」について考えた

斎藤一人さんは経済的な豊かさ、精神的な豊かさ、そして健康である
ことが必要だと言っていたが
「豊かさ」とは一体何なのだろう。。

得意の瞑想の時間に問いかけてみると
「無限に与えることであり無限に受け取ること」
とメビウスの輪が浮かんだ。
無限に受け取ることにはすんなりさんせ~い!という感じだけれど
無限に与えたり差し出したりすることについてはブレーキがかかる。

そこには物質的なものに対する執着や所有の意識、自分がまず与えられたい
という気持ちがあるのだろうと思う。
これを全部とっぱらえたら、どんな状況下でも経済的な豊かさと精神的な豊かさ
をいつも感じて暮らすことができるのだろうか。


みなりっちさんの豊かさの石けんはとても使い心地が良くて
お肌も全然乾燥しないし、金箔が練りこまれているのでちょっとリッチな
感じもあって好き。