リフレクソロジー  OVERLAP

REFLEXOLOGYサロン "OVERLAP" の ブログでーす。 不定期更新! STAFFが更新してます。 ときどき、よってみてください!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前行った足もみ勉強会&楽健法の勉強会はとても楽しかった。
楽健は、足で相手の体を踏んでいく健康法なのだが、踏まれるのも気持ちいいし
踏むのも楽しい。さっそく足もみのお客様の体を踏ませていただいている
がとても好評だ。

今月は、時間が取れる限り足もみのお客様に楽健をサービスしていく
つもりです。

午前中の勉強会も得たものが大きかった。
子宮筋腫がある人は、足のここに出るんだよ…とか
胃をとった人はこうなるよ…とか
たくさんの人の経験を聞くことって本当に貴重。

岩沼の加藤先生が
「先人に学べとはこういうことだ」とおっしゃっていた。
久しぶりに多くの仲間とも会い、交流できたし、また何か企画して
いきたい。
スポンサーサイト
今話題のCO2ジェルパック(お顔)¥3000+リフレ60分¥5000を
1日1名様限定でセットで¥3900にて提供いたします!


※お一人様月1回のみご利用いただけます。

ジェルパック、まだ試していないけど気になっているという方多いですね~
しみ・しわ・たるみ・カサカサなどでお悩みの方、この機会にぜひお試しください!
パックしている15~20分、首・腕など部分整体もついてきてお得度アップ
です。
1日限定1名様ですので、ご予約はお早めにお願いします。


大人になってから好きになったもの。
焼うどん。
子どもの頃食べた焼うどんがあまりおいしくなかったから
ほとんど食べなくなっていた。

ところが
よく泊まりに行く友達の家で
朝ごはんに焼うどんがでるのだが、これが本当においしい。

それから自分でも作るようになり
野菜やキノコをたくさん入れて食べる。

しょうゆ味でこってりしてしまうので
何気にカボスをしぼって食べてみるとサッパリして美味だった!

ついでにビールにもしぼって満足。
おいしいはしあわせだ!
「整体用ベッドは窓際に置いた方がいい」と2年前から母親に
言われている。そのたびになぜか「絶対ヤダ」とつっぱねてきた
のだが

試しにやってみようか、という気になりさっそく動かしてみると

動いたのはベッドにとどまらず
んじゃストーブはここになって…
鏡はここにきて…
本はこっちで…
ついたてはここね…

と気付いてみたら
いろんなものがその役割をきちんと果たすのにちょうどいい場所に収まり

今まで押入れの中にいたものや、目立たない場所にあったものたちも
まるで「自分の居場所」を知っていたかのように移動した。

私自身、よい気分になり
ドライバーでしっかりネジをしめたり
アラジンの芯の長さを整えたり、押入れの中も整理整頓し
めんどくさがって今までやらなかったことをクリアできた。

1番の収穫は
らっけんをやるためのスペースが出来たことだ。
充分布団が置ける。

私は思った
親の言うことは聞いてみるべきだ、と。
無料・有料を問わず、お店の広告を掲載しませんか?という
営業の電話が頻繁にくるようになり、少し煩わしい思いをして
いたのだが

「街ネタ」という地域密着サイトはちょっと他のと違った。
熱心な営業の電話をいただいたので
運営しているWOMTVという会社は東京にあるのに
なんで仙台の企業を応援しよう!としているのか?と尋ねると

社長が宮城県出身なので盛り上げていきたいのだ、という。

なるほどね、とその時は思い、無料版でお店を掲載してもらうことにした。
普通はそこで終わるんだけど

それから
すごく面倒みがいい、というか
どうしたらもっと集客できるか、という情報をくれたり
メールや電話がきたり本当に応援してくれている、と感じる。

今日も
クチコミが増えるとランキンブが上がり集客率が上がると思うので…
とわざわざクチコミ用のカードを作って送ってくれた。

もちろんうちのお店の情報が記載されているもので
何十枚もコピーしてきれいに4つ切りにしてファイルにいれ、宛名を書き、送ってくれた
というその手間を考えると、ここまでやってくれるのか…と感動すら覚える。

そして今回はDVDも同封されており
福島正伸氏の「夢を実現する方法」というこれまたおもしろい講演内容で
2時間弱のお話だったが、すご~く勉強になった。

人に感動してもらうことは難しいな、と思うけれどそのための知恵やアイデイア
を生みだすことって大事だなと思う。

http://wom-tv.com/miyagi_sendai/


晴れた日は1日1回、近くの公園に行くことにしている。
5分でも10分でもそこで過ごす時間が好きになった。

今までなぜその公園に1歩も足を踏み入れなかったのかが
不思議なくらい「明日も公園に行ける」と思うとワクワクする。

ただベンチに座り、空や木を見たり、周りの適度な雑音に自分の気配が
消えてそこにあるものと一体化するような感じが好きなのだろう。

ホオポノポノの本に
「クリーニングすることによって木や土地があなたを愛し始め…」
とあるが、そうであるならばとても嬉しいなぁと思う。

新しく追加された日課によって
癒されたな…と思う時間が増えたことは貴重なことだ。
気功を毎日していると発せられるエネルギーに敏感になるような気がする。
もっと深く気功のお勉強をしたいと思う今日この頃。

ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方
(2008/09/30)
イハレアカラ・ヒューレン

商品詳細を見る
nuno.jpg
手作り布ぞうりの販売を始めてから、若い方から年配のお客様まで
とても好評でお問い合わせも多く嬉しい限りです。


母が褒められているような気がして、何とも言えない喜びです。
履き続けることで、とても足になじみ、それがまた気持ちいいですホント。

2つと同じデザインがなく、生地も着物・ゆかた・タオル・洋服といろいろ
あり、納得いくまで試し履きしていただいて本当に気に入ったぞうりを購入
していただいています。
ぜひ、遊びに来てください。

201010131325000.jpg201010141235000.jpg201010141235001.jpg
201010141236000.jpg201010141236001.jpg201010141238000.jpg
201010141238001.jpg201010141238002.jpg201010141238003.jpg
201010141239000.jpg 今、お試し価格でALL\1500です。
                   メンズサイズも作成中です!お楽しみに~   
一人さんの「劣等感」の話を何度も何度も聞いて

自分の中にある劣等感と向き合ってみた。
思った以上にたくさん出てきて驚いた。

いつのまにか

こんなはずじゃない!

なんで出来ないんだろう。

全然ダメ。

もっともっと頑張らなきゃ幸せになれない。

…そういう思いを抱いていたようだ。
最初にそう思わされたのは親や周りの大人のささいな言葉だった
かもしれないけれど、その劣等感を育てたのは自分自身だ。



さっそくその感情をクリーニングすべく
「私はたいした器量もないけど、よく頑張ってる」と
あるがままの自分を大事に思った。

そしたら次に
自分を褒めたことに対する「罪悪感」を感じた。
こんなんでいいのかな?と。
劣等感と罪悪感が手をつないで不幸を招いている。

ここから抜け出さなくては!

一人さんいわく「劣等感とはおそれの連鎖」。
植えつけられた「おそれ」。
自分には何の価値もないんじゃないかというおそれ。

産まれた時は愛と光そのものだったという。
なので自分の胸のあたりに金色の丸い玉をイメージし
自分の中のおそれの感情を包み込み、愛に変える。

なんだかとてもいい感じがする。

自分のアラをさがす人は人のアラもさがすんだよ、というひとりさんの
お言葉にドキっとしつつ、自分の内側もキレイにします、と誓った。
斎藤一人さんの「つやこ49」のCDを聴きながら
ハッとした。
最近、乾燥してきて顔がカサついている。
すぐさまファンデーションの上から美容液をのせる。
つやがないなら、つやを作るのだ。

顔につやがある人で不幸になる人はいない。
逆に言うとカサカサしてる人はいつまでたっても不幸から
逃れられないという。

あぶないあぶない…

「地球が天国になる話」の中で語られている「劣等感」の話も
素晴らしかった。生き方が本当に変わる、と思った。
おすすめです。mちゃんありがとう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。