リフレクソロジー  OVERLAP

REFLEXOLOGYサロン "OVERLAP" の ブログでーす。 不定期更新! STAFFが更新してます。 ときどき、よってみてください!

初めての立ち飲み屋!
楽しかった~

お一人様がたくさんいて
誰にも気を遣わず、おいしいビールが飲めるなんて
なんて素敵なの。

こんなお店が近くにあったら毎日行ってしまう。

見ず知らずのお隣どうしが気さくに話してたりして
これは声をかけられるかもしれない、と思うが
かけられない、スルー!

2軒目はあしもみ仲間と牛タンを食べ

それから3軒目にお呼ばれしたところが
リーマン居酒屋!高校の同級生とささやかな秋田県人会。

こんなところがあんだな~と本気でビックリするくらい
ワイシャツの男たちがびっしり。
女子がいないので、ここでならモテる気がしてかわいく座る。
が、もちろんモテない・・・


同級生から「おまえは何も変わらないな」の一言に
うれしいような それでだいじょうぶなのかな と言う戸惑いと。

久々においしいお酒をたくさん飲みました、最高!
先日再び老人ホームを訪れ、ボランテイアで足もみをさせていただいた。

90歳近い方の足揉みは普段する機会がないので、少し緊張していたが
なでるようなソフト加減でお話しながら楽しく揉むことができた。

ただ、終わってから

みなさん笑顔だったけれど

果たして私の自己満足だったのではないか…
本当に喜んでくれたのだろうか…と

気になっていた。

そんなときに足揉みをさせていただいた方々からお手紙をいただく。

足が軽くなり歩くのがラクになった
こんなに気持ちがよいとは知らなかった…

そして
また楽しみにしています
これからもよろしくお願いします 

という言葉を目にしたときには心底嬉しくなった。

心のこもったお手紙に励まされ、次回行くのが楽しみとなる。
今はまっている海外ドラマ「The closer」
サスペンスもの。

頭の回転が早く、男性と対等に仕事をバリバリこなす主人公が好き。

独身だけど美人で40歳、はっきりとものを言うので周りの男から
は敬遠されがちだけど、私は味方(^-^)

DVDを毎週少しずつ借りて、今回は3rdシーズンの1~3を借りた。

はずだった…

よくよく見ると1と2と2ではないか!
同じのを2本も借りるなんて、まったく信じられない!バカバカ!と
思っていたのだが

2を観ていると37分経過の「犯人が自供する」いいところでDVDがおかしくなり
観ることが出来なくなった。
そしてさっきまで恨めしく思っていた2本目の2を出し、続きを無事観ることが
できたので

「やるじゃない!わたし!」と笑顔に。。

こんなこともあるんですねえ~
無料足もみ体験会開催


8月27日(金)午前9時半~12時半まで
西多賀市民センター 第3和室

お一人様20分程度足をもみます。

先着順に20名様です!

この暑さで冷たいものばかりとって体調を崩している方、この頃
多いです。血液循環を良くして体をケアしませんか?
この機会にどうぞお試しください。

かわいいお客さま、足浴中!
201008101513000.jpg

家で足浴をするときは、お湯と水の両方を用意して

まずお湯に足を入れ、温まったら水に30秒ほど足を入れて

またお湯に足を入れ次に水、と繰り返すとその刺激で血液循環が

よくなり疲労回復にもいいみたいです。最後はさっと水に足を入れ終了してください。

用意するのがめんどうな方は、お風呂に入った時にバケツか洗面器に水を用意して
お湯→水を交互に繰り返すといいです。

※参考文献
自然療法 東城百合子著
コンビニまでメール便を出しに行くと
野球部であろう中学生が2人立ち読みしていた

外での練習、暑かったんだろうな~と横目に通る。

そのあとすぐ練習帰りの他の野球部5人くらいがコンビニの前で
何やらウロウロしている。
彼らに熱い視線を送っていたおばちゃん定員さんがついに声をかけた

「暑いから、中に入って涼んで行きなさい~
暑いんだから~入って入って~!」と笑顔で。

いいね~おばちゃん、好きです。
またここのコンビニに来ます!!

ほんとに暑い。
外でお仕事している方々、ごくろうさまです。

友達のKちゃんはお休みの日に老人ホームで足揉みボランテイア
をしている。
さとみちゃんも老人ホームで揉んできなよ、と言われたがその時は

自分から売り込みに行く営業的な感じが苦手だし
どこに行ったらいいか検討もつかないし
他にも行ってる人たちいるだろうし…とたくさん言い訳をして逃げた。

が、その二日後
八木山の老人ホームに足揉みボランテイアで行くことが決まる。
まったくの努力なしで自然に決まったことにすごい展開だな、とびっくり
してしまったが流れに乗るとはこういうことなのかと嬉しくなった。

まずは職員の方々の足を揉んで、入居者の方に揉んでもいいか確認してもらった。
職員のみなさま温かく受け入れてくれて許可が出たので、今月また伺う約束をさせ
てもらった。帰り際、少しだけおじいちゃんの足をみせてもらったのだが予想以上
に固くぞうさん足で、かつ親指は弾力なく泣きそうになってしまった・・・
いつも揉んでる足とは全然違うことにショックだったがそのようなぞうさん足の方が
まだまだ入居しているということで、今回こういう機会を与えてもらったことに感謝
するとともにこれから少しでもお役に立てればいいなーと思う。

一緒に行って揉みたい方、声をかけてください!
相当ソフトもみです。
ゲタ

こんなにも愛らしい下駄があるとは。
お客様の下駄ですがとても素敵だったので撮らせてもらいました。
草履のように華奢な感じが好きです。
おばあちゃんから譲り受けたというのもさらにステキ。

こういう鼻緒のついた履物オススメです。