リフレクソロジー  OVERLAP

REFLEXOLOGYサロン "OVERLAP" の ブログでーす。 不定期更新! STAFFが更新してます。 ときどき、よってみてください!

2月15日にここでも紹介させていただいた
さやちゃんの移植のための募金ですが
見事目標金額達成!!!!!!!!!!!
連日、今日いくらになった!?
と気にしていたけど

目標をはるかに上回り、よかった~!!!!!!!

さやちゃんは
最初はなんで自分がこんな病気になるのかと思ったけれど
その役が自分でよかった、私だから乗り切れるんだ、という
ようなことをブログで書いていて

まだ14歳のコが言うような言葉じゃないな、とすごく感動した。
手術の成功とさやちゃんのこれからの輝かしい未来を祈りたい。

「ついてる」と言っていると
ついてることが起きてくる、ということは
もうたくさんの人が耳にしているだろうが

実践している人はどのくらいなのだろう。
あ、そうだった…と時々思い出して1日2、3回だと
足りないような気がする。
かといって
良いことも悪いことも何もない時に
ついてる、って言いにくいもので

何かすんなり言える方法がないものか考えた末

「さむい」を「ついてる」に置き換えることにした

冷えたキッチンに行っては、あ~ついてる!
朝布団から出たときにも、お~ついてるついてる!
なんてついてるんだ(さむいんだ)今日は!

この「ついてる変換」をしていると
普段よりたくさん言えた。
そうするとやっぱりついてることがついてくる!

タダでできることなんだから
絶対に言った方がいい。

頭寒足熱の本当の意味

今までずっと
頭を冷やして足を温めることだとおもっていたが

日本自律神経免疫治療研究会理事長の福田先生の本を
読むとちょっと違う

頭を冷やすのではなくて
頭のうっ血をとって血液を下に流すこと

なるほどとおもい
さっそくお客様の頭部の刺激をさせていただくと
これが100%「気持ちいい」と喜ばれ
ふだんの足揉みでは、「痛い」と顔をしかめられることが
多い私には何か嬉しくて

ますます楽しくなってしまう。
自律神経がととのい免疫力が上がって
みんなが健康で楽しくなればもっといい
 2月19日(金) 勉強会のためお休みします。
         よろしくお願いします。
さやちゃんを救う会

ベーチェットを患うAさんから電話があり
どうしても救いたい女の子がいるから募金してくれ~とのことで
詳しく聞いてみたら「なるほど、私も出来ることをしよう」と思い
ブログに載せることにしました。

「さやちゃんを救う会」設立趣意書 から抜粋
現在、東北大学病院に入院中の寺町沙也(てらまち さや)さん14歳は、平成19年11月、当時住んでいた北海道札幌市の山鼻中学校で、ソフトテニス部の活動終了後に倒れ心停止状態になりました。どのような治療でも対処できなかったことから、やむを得ず、人工心肺・人工呼吸器・人工透析器をつけたまま、ヘリコプターで宮城県仙台市の東北大学病院に搬送されました。

しかし、拡張型心筋症に移行したため、残念ながら補助人工心臓を外すことができません。このため、ほかの臓器に負担がかかって症状は悪化の傾向にあり、主治医からは「何もしなければ余命半年」と宣告されました。沙也さんは早急に心臓移植が必要です。

しかしながら、現行の日本の臓器移植法では、15歳未満の子供からの臓器摘出が認められていないこと。また、日本国内の心臓移植は年間数例しかなく、国内で移植を待つ時間が沙也さんにはないため、海外での移植を決断するに至りました。

幸いにもアメリカのコロンビア大学病院での受け入れが決まりましたが、海外で移植手術をする場合、日本の医療保険制度などは適用されず、心臓移植手術費・渡航費・滞在治療費など約1億3千万円もの莫大な費用が必要です。これは一般家庭では到底用意することが困難な金額であり、沙也さんを助けるためには、多くの皆さんの善意の募金にすがるしか術がありません。

そこで私達は、沙也さんを助けるために「さやちゃんを救う会」を設立し、募金活動を開始することにしました。すべては、2年以上もの間厳しい入院生活に耐え病気と闘いながらも、「テニスがしたい、学校生活を送りたい」と願う沙也さんの思いを叶えるため。皆さんの善意にすがる思いを理解していただき、私達も沙也さんが一日でも早く元気になれるよう頑張りますので、皆様方の温かいご支援とご協力をお願いいたします。


平成22年1月28日
さやちゃんを救う会 代表 金井恵美子


現在の募金額は28,452,502円
目標額を達成し、さやちゃんが何の心配もなく
アメリカに行くことができ、無事に手術が成功しますように。


◆郵便振替 02730-4-46032(加入者名「さやちゃんを救う会」)
 ※最寄りの郵便局の窓口に設置してある「払込取扱票」
  または 「郵便振替払込請求書兼受領証」をご利用ください。


以下、いずれも口座名は「さやちゃんを救う会」

◆ゆうちょ銀行 (ATMでの振り込みの場合)
            金融機関コード:9900
            店番:279
            預金種目:当座
            店名:二七九店(ニナナキュウ店)
            口座番号:0046032

◆三菱東京UFJ銀行 札幌支店 店番号:637 (普)3364999

◆北洋銀行 札幌営業部 店番号:150 (普)3135649

◆七十七銀行 卸町支店 店番号:209 (普)5761719


ハンマートウで色も紫に近く冷たい足。

今日で2週目だったのだが施術後
指がびっくりするくらいまっすぐ伸びて

ほんとに笑っちゃうくらい伸びて
2人で喜び合う。
体の土台である足、そして老化は足からくるが
とくに指先からやってくるという。
指先には脳の反射区アリアリでとても大切だし
指が変形してると足裏全体にバランスよく体重が乗らず
いろんなところに影響がでてくるという。

足って健康の基本なのだとしみじみ思う。

2/10、11お休みします。
よろしくお願いします。
白菜と豚バラ肉の鍋にはまり続く日々。
鍋はラクチンな上に野菜もたくさん摂れるので好きだ。

ショウガとラー油を入れて中からポカポカ

好きなものが食べられるってしあわせ。
あったかいってしあわせ。

今日も1日ついていた
明日もついているにちがいない。
昨日は雪がけっこう降っていたので
歩いて帰る。

わざと真っ白でフワフワな雪に入って行って
足跡をつけて遊んだり、傘に積もった雪に内側から
パンチして一気に落としたり

人目を気にせず雪を楽しむ。

雪を見たことのない人たちもいるんだろうな~と
南国の人々を想像したり
あと何十年かしたら雪を見ることさえ出来なくなるかもと
思ったら、寒いとか言ってる場合ではない。

いつからか目の前のことを無邪気に楽しめなくなって
まだ起きてもないことを心配したり余計なことで頭をいっぱい
にするようになっていた

アミ小さな宇宙人を読んだ影響なのか
頭の脳より心で感じることを優先にしたい、と思った1日だった