リフレクソロジー  OVERLAP

REFLEXOLOGYサロン "OVERLAP" の ブログでーす。 不定期更新! STAFFが更新してます。 ときどき、よってみてください!

OVERLAPオープン以来 
初の若石ベイビーが来年誕生予定です。

残念ながら私ではないのだけど…

不妊治療に通うのにはちょっと抵抗があるような話を
していたRちゃん。まずは自分の体を整えようね、と積極的に
通い出したのが9月のあたま。
毎日の足揉みが大切だということを理解していただき
八福踏板も購入、セルフケアに励むと言ってくれた

10月に入って相方さんも一緒に足揉みを始めた
とこだったのだけど

そんなRちゃんから妊娠の報告を受けたのはつい先日!
びっくりした~!

本当におめでとうございます。
少しでも力になれたとすれば嬉しい限りです!!
3人で話していても、ほんとはここに4人いるんだと
思ったらすごく感動した。
ベイビーに会える日が待ち遠しい。

この間肉じゃがを作っている時
学生時代の肉じゃが事件を思い出した

同級生男3、女2の飲み会の場で
1人の男子が
「得意な料理って何?」と聞いてきた

当時私はよく肉じゃがを作っていたし
「肉じゃが」って、お料理が得意な女の姿を描くのには
もってこいだと思っていたので当然の如くそう答えると

へえ~
と流され、「んじゃNちゃんは?」と
隣に視線が移動。。
思いのほか反応の薄い男どもに
内心憤慨する私の横でNちゃんは小さくこう答えた

「ラタトゥーユ…」

一瞬の沈黙の後で
「何それ何それ!!!!?」と男子たち大はしゃぎ。
私も初耳。。でも何かすごくおしゃれな響きで、レベル高い感じ
に肉じゃがの敗北は濃厚となっていた。

夏野菜を炒めて煮込む料理だというNちゃんの説明にみんなが
感心、私の株は大暴落。
さらに男子が調子にのって
「2番目に得意なのは?」と聞くと

Nちゃんは少し微笑んで
「サバの味噌煮」と答えたのだった

南仏の風が一気に日本上陸。
初めての1人暮らしで料理もろくにできない男子たちの間を
強い勢力で吹き渡り、私はあっという間に吹き飛ばされていた

モテ女は、言うことが違う!!!!
全然違う!!!!と痛烈に思うとともに
それ以来、得意な料理に肉じゃがを挙げることはなくなったのだった

最近よくみるのが
五日市剛さんのブログ。

mちゃんに見せてもらった
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」という冊子を読んで以来
気になるお人。


五日市さんのブログを読むと
素晴らしい音楽を聴いた後みたいに
心が潤う。余韻が心地よくて、また読みたい!と
思ってしまう。
あんなふうに書けたらどんなにいいかな~と

自分のブログの内容の薄さ&文章力の乏しさが
ほんとに恥ずかしくなるんだけれど
書くのをやめてしまったらそこで成長がとまってしまうから
書き続けるしかない。

どんなことであれ
続けることで身に付く力は強い力となるはずだ。


週1回の出張足揉み。
出張といっても徒歩20分圏内なので
お散歩も出来てちょうど良い。

ずっと屋内にばかりいると息苦しくなり
この出張はとてもありがたいのだ。

さらにお客さまからも感謝され
お互いに満たされて、こういうのっていい。

でも私はけっこうずうずうしくて
言われるままにお茶をごちそうになったりして
どっちがお客様なのかわからない。
気をつけよう。。
ブータン発信の「国民総幸福度」を知ったのはごく最近。

あなたは幸せですか?の問いに9割の人がイエスと答えたという。
調査方法などに疑問を持つ人たちがいるにしろ、でもすごい数字
だと思う。
ブータンは発展途上国で
経済的には豊かじゃないのに、ハッピーに生きてるってことが
逆に素晴らしい。

同じ問いをされたら
「はい、幸せです」と私も答えるだろうが
それは、そう言った方が良いに決まっていると思って
る部分もあるからで100%純粋ではない。
少々混ぜものも入っておりますが、品質には問題ありません的である。

引き寄せの法則を知って以来
よい言葉に自分の気持ちを合わせるようなクセがついているのだ。
「最高に幸せです!」と純度高めでいつも言えるようになりたい。
もっと言えば
まわりの幸福度を上げられるような人になりたい。
何か書こう、と
パソコンの前に座って2時間になります。

うすうすは気付いてました
この頃書けない、と。

書いては消し、消しては書いて
寄せる波のように
最終的には何も残らず。

なぜか書けない。
こういう日もあります。

今日はおいしいものを食べます。
 新米はうまかった

輝きが違う。
うちの炊飯器はそんな高価なやつじゃないけど
本当においしくて

こういうの食べれて幸せだな~と感動。

気持ちがすさんでくると
ありがたいことや嬉しいことに感動できなくなってくる。
同時に
嫌なことに対してはかなり敏感で
あとからあとから暗い言葉がでてきてしまう。

新米よ、ありがとう。


 10月13、14日は出張のためお休みします。
 
 よろしくお願いします。
台湾から徐先生を招いての勉強会で

腰痛の揉み方編において

胸椎の真ん中ぐらいにあるツボと腰椎4,5番のところを
1分ぐらい点押しをすると良い、という話が出た時に
内心では 1分!?今サラっと1分って言った!?
と思っていたのだが誰も反応せず、ただただ驚いた。

私にとっての点押しとは、せいぜい10秒。
それ以上だとあまりの痛みで呼吸を止めてしまいかねない。
点押しで感じる1分とは、おそろしく長い時間に思えた

さて今日はベーチェット病を患うAさんを揉む日。
2カ月まえに比べると、足全体がふっくらして力がついてきたし
痛いことに変わりはないのだけれど以前とは比べ物にならない
ようで、遠慮することなくバンバン揉める。

1番気になるのは下行結腸と直腸。
大きなしこりが重なっていくつもあるのだが、だんだんくっきりしてきた

と、ここで思い出したのが1分点押しの術。
Aさんに耐えられるか心配だったので様子をみながら
30秒点押しを2セット、呼吸を促しながら。
これは予想以上に手応えがあり、ますます足モミが好きになった。

ご本人も、「なんか流れた!」と実感されたようで
今後の施術も楽しみだ。

我流になっていったり、思い込みの揉み方になって
しまうのが1番恐ろしい。実践的な勉強会からの収穫は
大きく、これからも向上心をもって足揉みに励みたい。

 お好み焼きを食べているからおいで、というお誘いにのり
いそいそと街中まで出かけて行った。

隣に座ったNさんは、今までもんじゃ焼を食べたことがなく
具をかき混ぜて鉄板に広げてしっかり焼き、ひっくり返した
らしくみんなに笑われていた。

私は途中参加だったのでその様子を想像するしかなかった
けれどそれでも相当笑えた。裏返す腕があるね~!

これまでの人生でもんじゃ焼をスルーしてきたなんてすごいねって
バカにしてたら

あなたこそデイズニーランド行ったことがないなんてすごい!って
言われ、その場にいた自分以外の6人全員が数回行ってたもんで
何も言い返せなくなってしまった

もんじゃ焼 VS ディズニーランド

1回は行きなよ~!とかなりお勧めされた。
確かにもんじゃ焼は、1回は食べなよ~ってそうそう言わない。
お勧め度が違うから、やっぱ私の方がマイナーなのだろう。
平日の動物園
昼下がりに行ったせいか
だる~い空気が漂っていた

あまりに久し振りだったので
少々興奮ぎみだったけれど
動物の名前くらいしか檻の前に書かれていない動物が多くて

もっと説明があればいいのに~と何度も思った
なんでこんな変な名前なの?とか
なんでこんな配色なの?とか
子供だったらもっと質問するだろうに

1番興奮したのはぞうさんの食事。
すごい量を食べるんだけど、胃腸が弱くて
ゆっくりしか食べられないのだという。
それにしてもぞうさんはあんなに大きい体をあの足で
支えているんだからたいしたもんだ。
ふくらはぎにローラーかけたら喜ぶだろうな~とか
足裏ガチガチだろうな~とか想像してしまう。

思った以上に癒されて
短い時間だったけれど行ってよかった。

 「絶対に過去には戻れないんです」と

 茂木先生の記事が目に留まる。

 なので考えるべきは
 「今から未来のこと」でそれが脳にとってベストなのだという。

それはそうだな~とその時はゆるく思っていたけど

その日の晩
ビールを冷蔵庫から冷凍庫に移し

ご機嫌でパスタソースを作り

茹であがったパスタの湯切りをしようと思った瞬間

買ったばかりのビアグラスに鍋をぶつけて
割ってしまった。
それは本当にビールのことを考えて作られたグラスで
ようやく7:3の割合も上手に注ぐことができるようになって
愛着もわいてきたとこだったのに

一瞬の自分の不注意でダメにしてしまったので
しばらく茫然と立ちすくんでしまった。
そしてウジウジした気持ちになって
なんでだよ、なんでだよ~って思ったけれど

過去には戻れないのでした

きっともっといいビアグラスがそのうちやってくる!

あれもない、これもない
という「足りない病」を克服すべく

とにかく今に感謝しようということで

「こんなに素敵なアパートに住めて私は
本当に幸せ者だ!ありがとう」と
事あるごとに唱えていたら

友達から
「物件探してなかったっけ~?」と
急に連絡が!!!
その子に話していたことさえ忘れていたから
ビックリしたけど

とてもいい物件な感じがして
今度一緒に見に行く!?と言ってくれたので
ますます感謝。
わくわくがとまらない。
まだ見てもないのに大興奮。

もっともっと魔法の言葉を使っていこう!と思った。
ありがたい、ありがたい。