リフレクソロジー  OVERLAP

REFLEXOLOGYサロン "OVERLAP" の ブログでーす。 不定期更新! STAFFが更新してます。 ときどき、よってみてください!

9月中にご来店されたお客様で
オレポケマガジンの携帯サイトから当サロンの会員登録を
された方に、亘理の蜜たっぷりのリンゴを搾って作ったジュース1本
プレゼント中です ※なくなり次第終了いたしますので、お早めに。

登録はこちらから
QR.png
石垣島特産の
「塩黒糖」をいただいた

しょっぱいのに甘い。
スイカに塩と同じこと?

より甘さを引き立たせるために相反するものを
加えるなんて
誰が最初に思いついたんだろう


塩と砂糖、日々の出来事も塩と砂糖の繰り返し。
それでこそより深い味わいがあるのだろう。
塩が効きすぎた時は、ちゃんと涙になって外に出る

両方のバランスがいいのがいいな。



揉み始めてから1週間が経った。
ここに来れない6日間も自分で足揉みをしてくれていたようだ。

初回の激痛もだいぶ緩和され、いくらか受けやすくなったようにみえる。
1番の感動は、前回、無反応だった左目の反射区を親指の腹でなでるだけで
とんでもない悲鳴をあげたこと!

本人は痛みでつらかったと思うが
私には嬉しい悲鳴。
反応がある!ってことが希望を抱かせた。

人はすべての希望を失った時に死を考える

とおばさまがよく言っていた。
希望とは生きるパワーなのだろう。

揉み終わった左足とまだ揉んでない右足を比べると
全然肌の色が違うし、血管の見え方も違う。
その変化を実際に見て確認すると本人も嬉しそうだし
これからのやる気も違ってくるのだろうと思う。

ローマは1日にして成らず
 オレンジポケットの携帯サイトから当サロンの会員登録を
された方に、クーポン情報やプレゼント情報などのメルマガ配信
をすることになりました。

もしよかったら登録してください!

若石足療 OVERLAP
http://www.orange-pocket.com/shop/view/428/
QR.png





 久々に実家に帰り
あらためてリビングを見渡すとその不思議に気付く。

私と兄の子供の時の写真や兄の結婚式の写真が
飾られているのだが、同じような感じで額に2千円札が
入れられ壁に掛けられている。

しかもピン札でもなくシワシワ。
母に理由を聞くと

「初めてみた2千円札だから」って

何か変なの~って思っていたら

また違う壁に
旧千円札がラップにまかれて貼られていた。

これは?と聞くと

昔働いていた蕎麦屋で
とてもケチんぼで有名な人からもらったチップで
すごく嬉しかったから貼ってるのだという。

貼った頃からとても金運がよくなったらしい。
毎日目にするところにお札があれば
自然とインプットされてお札が集まってくるのだろうか?
もし何か感動的な1万円札を飾ったらどうなるだろう。


 先日から始まったベーチェット病の方の足揉み。
 話をしていく中でいろいろと考えさせられることが多かった。

 そもそもベーチェット病とは
原因不明の慢性疾患で、自己免疫疾患の一つであり
症状としては口腔粘膜のアフタ性潰瘍、外陰部潰瘍、皮膚症状、眼症状の4つ
なのだがAさんの場合は
左目が失明・右目の緑内障・十二指腸炎・血栓などで
今は右目にステロイドを入れてかろうじて見えているそうだ。
また、血栓があるため脳梗塞の恐れもある。
年に1度は何かしらで入院している。

原因不明なので効果的な治療法もまだわからないのだという。

最初は、目が見えなくなる恐怖で精神的に追い詰められたが
今はたとえ両目を失っても何とかなるだろう、と自分の病気を
受け入れられるようになってきた、と穏やかにAさんは話してくれた

免疫疾患・炎症・血栓・目・肝臓…考えながら足を触って見ると
指先も足裏もふくらはぎもなんて弾力がないのだろう!!!
そしてなでるだけでとても痛がり力が入ってしまうので
何度も何度も「息吐いて~」と呼吸を促す。

右目の反射区はとても痛がるのに左目の反射区は無反応。
肝臓の反射区は少し穴が開いてるようにみえる。
腎臓・心臓・脾臓・副腎は激痛。
消化器系全般にしこり、特に直腸


相当痛かったと思うが
それでも施術後に尿がたくさん出たり、めやにが出たり
反応があったので嬉しかった。
まだ始まったばかり。毎日自分でも足揉みするように
ついついしつこく言ってしまう。
また来週。
どうにか結果を出したい気持ちでいっぱいだ。


 8/16~19 までお休みします。
20日から通常通りです、よろしくお願いします。

お盆期間13日~15日も通常営業しております。

 どうぞご利用くださいませ。



難病指定の疾患(原因不明)をお持ちの方の足を
このお盆期間中から揉ませてもらうことになり少し緊張。
一定の期間、続けてもらうことになっているので
足揉み後の変化を記録していきたいと思います。
(本人の了承済み)
あやねちん

パパ&ママと一緒にキュートなお客様ご来店。

とてもおりこうさんで本当にかわいくて癒されたので
写真を撮らせていただいた。

無邪気っていいな~

洗面台の下から水漏れしていることに気づいた時は
すでに夕方だったが、担当の方がすぐにメーカーさんを
手配してくれて本当にあっという間に直してくれた

 そのメーカーさんは尋常じゃないくらい真っ黒に日焼けし
ていたので理由を聞くと、朝3時に起きて4時から7時まで
海に入ってそれから仕事に向かう日々を繰り返していたらこうなった、と
笑っていた

とことん好きなものがあるって素晴らしい。

「先生のところって冷蔵庫ないの?」

とママと一緒に来てくれた小学生の男の子に聞かれたので
(ヤマピー似のイケメン君)

「ないよ、小さいのでもあればいんだけどね」と答えると
「ボクのお小遣いで買ってあげるよ、コジマ電気で」

って本気で言ってくれて

男の子にやさしくされたのってなんか久しぶりだな~って
すごく嬉しかった。
そしたら3歳くらいの妹ちゃんも「買ってあげる~」って言いだして
なんていい兄妹!
子供のやさしさって、身にしみるなぁ・・・
テレビで魔女の宅急便が流れていた。
そういえば昔、私をみると主人公のキキを思い出す、と
言われたことがあったのでどれどれ?とみていると

なんと前向きでかわいいコじゃないか!
ぐっときたのは

パン屋さんの妊婦のおばさんに
「手伝ってもいい?」と聞くや否やパタパタとパンを運ぶシーン!
どうみても相手が喜ぶような状況で、手伝ってもいい?という言葉。

謙虚で優しくて、何より相手に気を遣わせない言い方。
私なら
手伝いましょうか?とか手伝ってあげるよ、とか
相手に「すいませんね~」という感情を大いに抱かせるような
言い方をして、「ね、私ってありがたいでしょ」という気持ちを
ぐいぐい言葉にのせてしまうだろう。

言い方1つでずいぶん印象が変わるものだ

8月号のオレポケマガジン(ORANGE POCKET)に広告掲載しました。
初めての方、再来の方、どうぞクーポンご利用ください。
地下鉄・その他いろんなお店に置いてあるフリーマガジンです。

※「国際若石協会」という名前を使って営業している韓国系グループが
あるそうなので、混同しないようご注意ください!
ネットを見ていると

やたら「ありがとう!」と言うヤツ嫌い、とか
ありがとうばっかり言って気持ち悪い、とか

読んでてむなしくなる時がたまにある。

感謝の気持ちがどれだけすごいことなのか証明したい

という思いで
1日中ほとんど「ありがとう」を唱えて生活するスタイルに切り替えた
それはもう朝目覚めた瞬間から夜眠りにつくまでひたすら唱える。
まず目が見えてありがとう、から始まるのだが
そのあとは耳・鼻、口から物が食べれてありがとう等…身体的なこと。
それから守護霊・守護神・ご先祖様・親兄弟・友達…
その次はもう思いつくまま感謝の時間。
信号が青でありがとう…

対象がなくても、ありがとう。
何かしながらありがとう。

3日間そうやって過ごしてみて驚くべき変化が自分の中で
起きた。古いエネルギーと新しいエネルギーがそっくり入れ替わって
ネガテイブなものが一掃された感じがする。
そして何より、自分の生命に心から感謝できた。
ほんとに、涙がでるくらいの感動。
生きててよかった、と自分を肯定したように思う。

翌日の朝は
今日も生きてる~!という喜びから始まった。

最初は、感謝していれば何か嬉しい出来事が降ってくるんだと
思っていたが(実際にいくつか起きた)、まさかこんな風に自分の気持ちが
変わるとは思ってもみなかった。
素晴らしい贈り物だと思う。

好きな「くるり」の「ブレーメン」を聴いて今日も絶好調!