リフレクソロジー  OVERLAP

REFLEXOLOGYサロン "OVERLAP" の ブログでーす。 不定期更新! STAFFが更新してます。 ときどき、よってみてください!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 お客様と話していると
大人になってからも「試験」を受けている人って
けっこう多い。

 TOEICなどの外国語の試験とか社内の試験とか資格試験とか…

 試験、と聞いて思い出すのが
大学受験の時、勉強が追い付かなくて
あせっていた私を助けてくれた言葉

 担任の先生が試験直前に教えてくれたんだけど

「試験っていうのは実力4割、平常心3割、残りの3割は運だ」と。

 それを聞いて、私は運がいいから3割はいける!
なんとか平常心を保つだけで3割でしょ、ならだまっていても6割は
いけるじゃん!勉強はあんまりしてないけど、なんとかなるかな、と
ラクになった。
 
 自分にとって都合のいいように捉えることも幸せ体質の基本なのだ。
スポンサーサイト
まつげパーマを勉強しにアートメイクのサロンに行った。
そこのオーナーさんはとってもパワフルな方で、会う前から
楽しみにしていたのだが、実際お会いしてみるとやっぱり素敵。

 母親くらいの年齢だと思うが、とにかくおしゃれだし上品な感じ
なのにサバサバしていておもしろい。
 
 まつげカールのモデルさんを3人用意してもらえたのだが
そこのサロンの常連さんたちなので、通常に接客しつつ教えて
もらいながらというスタイルでけっこう緊張。
 
 まつパって案外深くて、適当にもできるけど1本1本にこだわると
本当に時間がかかる。でも丁寧にすればするほど仕上がりが全然
違うのだ。
 オーナーさんのこだわりに感心しながら、この先生を選んでよかった、と
思った。3150円という価格なのにバンバンお客さんがくるよ、と自信たっぷり
に言っていた理由がわかった。
 
 授業が終わったら私もまつパをかけてもらいたい!と思っていたが
「足揉みしてくれる?」と逆に言われたので
しっかり1時間揉むと(もちろんお代はいただきました)、もう閉店時間になってしまい
いそいそと帰り支度に…

 あー残念。また近いうちに行ってかけてもらおう。

 一緒に体験会をしたSちゃんの家には
不思議な模様が描かれた小さな平たい石があって

 その石の上に携帯をのせてみたら?
と提案してくれたので、もうワラをもつかむ気持ちで
一晩置かせてもらった。

 翌朝 電源を入れると起動した!
が…画面が固まったり、電源が落ちたり、見たことのない
表示が急に出てきたりした。

 それでも画面の水滴はかなり乾いた感じだし
なんとなくいい感じがしたので、夕方には電源を入れっぱなし
にしてみるとけっこう調子がよかった。
今はまだいつ何時壊れるかわかならいけれど
とりあえずよかったー!最高!
 お一人様、20分という短時間の足揉み体験会
だったが20分でも揉むと、さっきまでキンキンに冷えていた
指先がポカポカしてくる。
 
 当然本人も喜んでくれるのだが
そうやってちょっとでもケアしてあげるだけで血流がよくなるんだから
揉まない手はない。それにしても冷えてる方がほんとに多かった。

 最初の不安をよそにかなりの好評ぶりだったので定期的に開催して
いきたいと思った。

 そんなことを考えつつも日光浴中の携帯のことが気になる…
復活するのかしないのか…
メモリーは消えたのか…
 完全に乾くまでは電源を入れない方がいい、というHぴょんのアドバイスを受け
はやる気持ちを抑えながら時間が経つのを待った。
 画面の中に入り込んでる水滴がわずかな希望を奪い去ろうとする。


 滞りなく体験会は終了。
またやろうね、と笑顔でみんなと言いあえたのでうれしかった。
K先生、遠いところからありがとう!
Hぴょん、Sちゃん準備から何から何までありがとう!
 郡山での足揉み体験会当日
果たしてお客さんが来てくれるか少し緊張していた
借りた和室は30畳くらいあり、十分に広い。
スタッフは4人、大勢来てもきっと対応できる

 始まる直前にトイレに行き
水を流した瞬間、後ろのポケットから携帯電話がすべり落ちて
水没。強い水圧で流されていく携帯がスローにみえた。

 あっ!どこか未知のところへ行ってしまった…と
思ったがよくみると、ストラップが少し見えたので
躊躇なく手をつっこみストラップを引っ張り上げてズブ濡れの
携帯を救出、と同時に即バッテリーを外して水をふく。

 公民館なのでドライヤーなんてあるはずもなく
陽のあたる所に置いて様子をみることにした。
 自分に限ってそんなことはない、ということも
たまには起こる。メモリーのバックアップは必要だと身にしみた。

 落ち込んでいる間もなく
ぞくぞくと足揉みをしたことのないお客様が来られて
長い1日は始まったのだった。

 
 手のひらを見るクセがあって

  いつも見ていたら

「縦の線がいんだよ」と友達に言われた。

何がどういいのかは知らないけど…。

その後、縦の線を意識して見るようになったら

増えたし、伸びてきた。ように思う。

自分の意識が変わると見え方も変わる。
それがプラスに作用して、ほんとに手相さえ変えてしまうのかもしれない。

よく、植物を褒めたりするといいって聞くけど
もしかして手相とかも
「いいねーいい手相だね、まれにみる素晴らしい手相だ」とか
褒め続けると、何かいい線が刻まれたりするのだろうか?
 帰り道、横断歩道を渡りきったあたりで
黒い変なモノを発見した。

なにげなく横を通り過ぎようとした瞬間

「あ、サイフだ!」と気づいた

それもお札がはみ出るくらいぶ厚い2つ折りの黒いサイフだった。
これはとりあえず拾うか、と思ったら
前を歩いていた女の子が振り返って拾う素振りをみせたので
彼女におまかせすることにした。

あと1秒ずれていたらきっと私が拾うことになって
ちょっとめんどうな手続きになったりしたのだろう。

 あと1秒ずれていたら
その先の未来が大きく変わることもある。
秒単位ですれすれを生きているのかと思うと
何もない今日ってすごい。
 
 できればいつも笑って過ごしたいけど
笑えることが何もなくてもゼロじゃなくてプラスだと思う。
前々からもう少し仕事場の近くに引っ越したいと
思っていたが、いよいよ本気で越したくなり、どういう
ところがいいか間取り図を書き出した。
 
 部屋の広さはもちろん家具の配置や植物を置く場所から
立地条件など細かく書き込み、そこで暮らしている自分の
表情や着ている服もリアルに想像する。

 そしてその手書きの夢の部屋を友達に見せた。
こういうのは自分だけじゃなく、誰かに見せたり話したり
することでより早く実現しそうだから。
いわゆる種まきの作業。

 その次の日、午前中の予約が急にキャンセルになったので
100円ショップで買い物をして、いい物件がないかいつもと違う
ルートで仕事場まで歩いていると、思いがけない方に出会った。

 今のアパートをお世話してくださった不動産屋さん。
軽く物件のことを聞いてみると、何かいい物件があったら
知らせてくれる、と言ってもらえた。
ついてるな~と思った。選択肢は多い方がいいに決まってる!
やっぱり引き力って存在すると思う。
 
 人とのありがたいご縁を感じた日だった。
欲しいものがあってネットで検索していると

見つかったのにもかかわらず、会員になるのが
ややこしくていったんあきらめた。

 でもやっぱり欲しかったのでまた違うところを
検索して問い合わせをすると、とても親切な方に
対応してもらえた。

しかも初めての取引なのに

値引きあり(かなり)

送料サービス(通常840円)

翌日には新製品の美容液(3000円)まで一緒に送られてきたので
ギュッとうれしくて、あ~商売ってこういうふうにするんだなって
とても勉強になった。

 迅速で、親切丁寧で、お得。

簡単にあきらめなくてよかった!
出雲 030 (2) 松江市内は大きな川が流れていて橋も何本かあって
                              新潟の町並みに似ていた。旅はいつも最高である!
出雲 021b
癒しの場所。1200歳の大杉さん。
出雲 019a
  タッチしてパワーをもらった。
 根っこもすごい。

出雲 015a

 本殿前。
目立ちたがりの私はいちいち写ります。
出雲 013a (2)
この金の玉が良縁の象徴らしく、とても惹かれた。 
出雲 012a (2)

 はるか昔に行ったような錯覚を起こす。
八百万の神様は今日まで出雲に滞在。
 ここ1週間のうちに
「携帯をよく紛失してしまう」という話を2人の人から聞いた。
  
 「携帯をなくしたら200万の被害だと思え」
と、以前テレビで詐欺師が言っていた。
もちろん悪用された場合だけど。

 明日は我が身。
携帯に限らず、財布や鍵なども気をつけようと思った。
幸運予告を読んで大興奮したあと
たまたま佳川さんの開運メッセージをHPで
発見し、すごくハッとした。

 あたりまえのことをあたりまえにやっていれば
道は開ける  っていう感じのことが書かれていて

 私はかなり反省した。

 やっていないことが多々ある。
出来ないわけじゃなくて、自分を甘やかしているのだ。

 反省ついでに
今年愛宕神社で厄払いをした時にいただいたお札に
手を合わせ、いつもありがとうございますと祈った。

 お願い事する時だけ調子いいことも全部神様はお見通し
で、あたりまえのこともできないようじゃその願いは遠いもの
となるに違いない。
 
長野県の若石足療会会長の丸山先生から
突然電話がかかってきた。
 
 1度もお会いしたことはないのだが
丸山先生の奥様と私が同じ名前だそうで
ご縁を感じ、とても気にかけてくださっている。

 ありがたいことだ。

 たまたま来週仙台にいらっしゃるということで
タイミングが合ったら会いましょう、と言って電話を切った。

 時間ができたら先生の治療院に1度行こうと思って
いたので、ぜひともお会いしたい。
 丸山先生は難病の患者さんとも関わっているそうで
とても勉強になる話がたくさん聞けそうだ。
 ぼけ予防協会による

 「ぼけ予防10カ条」をみると

食事のバランスや運動のすすめ、規則正しい生活
等が入っているが、10個のうち4個はメンタル面に
ついて挙げられている。

興味と好奇心を持つように

こまやかな気配りをしたよいお付き合いを

いつも若々しくおしゃれ心を忘れずに

くよくよしないで明るい気分で生活を

 などで、ボケない以前に
単純にこういう人はモテるだろうな~と思った。
楽しく生きる=ボケない とさえ思える。

血管を大事にするのは当然のことで
それ以外にどんな気持ちで日々生活をするのかが
キーなのだろう。

 足揉みで病気を予防しつつも 
「ああ~今日楽しかった、明日も楽しみ!」
ていう日々を送れたらいいな。


 今朝、中学の同級生から同窓会のお知らせメールが
届く。中学といえば、もうかれこれ15年以上前のことで
今会ってもすぐに名前が出てくるかどうか…

 タイミングが合えば行ってみようと思う。

 お知らせをくれた友達の子供はもう小学生になっていて
歳月の早さを感じてしまう。そうだった…
私はもうすぐ32になるんだった!
 時々自分が何歳なのかわからなくなる。

 ダラダラしていてはきっと後悔することになる、と思った。
やりたいこと、やろうと思っていたことにどんどんチャレンジして
いくべし。
 今日また偶然高校の同級生がうちのサロンに足を運んで
くれた。秋大のアメフトの応援で仙台に来たとか。

 とにかくわざわざ来てくれるなんてとても嬉しい。

 やっぱり妻夫木に似ていて、全然変わってないとこがいい。

 1週間のうちに同級生2人に会えて驚いている。
こんなこともあるんだな~
2人とも結婚してるし、しっかり大人だ。
私もそーなる!幸運予告!

 懐かしくてほんとに楽しかった
お正月、ゆっくり秋田に帰ろうかな。

 
 
 三沢のホテルで、民謡と三味線のショーを見てから
再びギターが弾きたくなった。
 ほこりにまみれたギターを取り出し、ポロリ音を出すと
やっぱり弦の音は素敵だ。癒される!!!
弦だけはイイヤツにしたんだった ハナバッハ。

 そして中途半端にマスターしていないサボテンの花を
練習している。財津和夫は、いい歌作るな~

 早く帰って練習したくて仕方ない
夕飯を食べる時間さえ惜しい。
何かに夢中になることって本当に楽しい~!

 1年前の今日、私は無職だった。

1年後の未来を想像することもできず、ただこれから
何をしようか、何から始めようか考えていたような気がする。
お金もあったし、何でもできた。
人生の岐路だったと思う。
でもとにかく疲れていた…心身ともに疲れていて
1日中雲を見たり、何も考えない時間が欲しかった。

 それでも決して悪い方向に進まなかったのは、1通の
メッセージカードのおかげだと今は思える。

退職した日 薔薇と一緒に届いたカード
    
      「welcome to next stage」

 神様は時に粋なことをしてくれるもんだ。
何もない私に次のレベルへ進め!と背中を押してくれたのだから。

 そしておそろしい程スローに開業の準備を始めたわけだが
本当に何もないところからすべてが始まるものなんだなーと思う。
自分の気持ちさえあれば、1つずつつながり、重なり、形になっていく。

 だから今迷いの中にいて
どうしたらいいのかわからない人に同じことを伝えたい
welcome to next stage!
and fruitfuldays come

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。