リフレクソロジー  OVERLAP

REFLEXOLOGYサロン "OVERLAP" の ブログでーす。 不定期更新! STAFFが更新してます。 ときどき、よってみてください!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンステラ
よしもとばななが著書「キッチン」の中で
植物を育てると自分の限界がわかるから良い、というようなことを
表現していて

植物をなかなか上手に育てられない私にはいたくしみるのだけど
今回はモンステラもパキラもすこぶる元気!

暇さえあればなでなでしたり、すりすりしたりと
ボデイタッチで惜しみなく愛情表現。
植え替えしたばかりなのにみるみる鉢が小さくなっていく成長ぶりをみると
自分も愛されてる気がして癒される。

人間も植物も他のすべてにおいてもみんな愛されたいのだね。

パキラ
スポンサーサイト
 もう20年近く、よしもとばななさんの本を愛読しているが
あるとき何かで、ばななさんがこんなことを言っているのを目にした。
 
 「私はたった1つのことを伝えたくてずっと書き続けているんです」と。

 ショックだった。
その1つのことが何なのかわからなかったのだ。
ばななファンを気取り、「この本いいよー」とか言って友達に
勧めたりしていたのに肝心なことに気づいてなかったなんて!

 それからしばらく考えた。
今までの本を思い出し、なんだろう?なんだろう?って
その奥に込められている思いをみようとした。
 でもダメだった。愕然とした。

 それから、そんなことも忘れた頃に突然
「あ!これだ!!」と思った。それはだんだん
確信に変わった。きっと間違いない。
 さがしてるときは見つからない。
一生懸命考えれば考えるほどみつからない。
なのにある日ふと降りてくる。
 1回忘れたほうがいいんなんて、どうしてなんだろ。
 よしもとばななさんの「イルカ」という本の中で

「いくつになっても新鮮だと思える出来事が待っているものだ」
という言葉が出てくるんだけど、まさにそう思う。

 縁あって、先日「お清め」というものをしていただいた。
目に見えない何かに対して行うものだから本当に不思議だった。

 何が起きたのかは自分の感覚としてはよくわからないけれど
あらゆることがうまく進んでいくのだろう、という安心感を手に入れた
ように思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。