リフレクソロジー  OVERLAP

REFLEXOLOGYサロン "OVERLAP" の ブログでーす。 不定期更新! STAFFが更新してます。 ときどき、よってみてください!

小学校からの同級生が「足が重い」と言って来てくれた。

 彼女とは中学卒業して以来ずっと疎遠だったんだけど数年経って
仙台の同じ会社で偶然再会し、そのあとなぜかすぐ一緒に住むことになった
というとてもご縁のあるコなのだが。

 彼女は最近派遣の会社を辞めたそうで
辞めてみて、いかに仕事がストレスだったか!ということに気づいたという。
 
 毎日化粧を落とすことができなくて、最悪上書きしてまた出勤することも
あったという。部屋は散らかりっぱなしだし。

 今はハローワークの職業訓練を受けて毎日SEの勉強をしている。
仕事のストレスがなくなった途端いろんなことがうまくまわりだした
という。このご時勢になぜ今、仕事を辞めるの?と聞かれたらしい
けど、辞めてよかったと本人は言う。

 無理していいことなどないんだと思う。
自分の本音で生きていけたらベスト!
 お客様から結婚の報告を受ける。

必ず聞いてしまうんだけど
「会った瞬間にこの人と結婚する」って思いましたか?と尋ねると

彼の写真を初めて見た時に
「懐かしい感じがしました」と答えてくれた

ほー、不思議なこともあるんだなと思った
ご縁のある人。円は丸い。一周してまためぐることもあるのだろう。
 またまた見ず知らずの方から突然のお便りをいただく。
それも徳島で若石サロンを開業している方からで、いろんな
偶然が重なって私とつながってくれたようだ。

 何もしなくても
会ったことがなくても
つながる人とはつながっていくものなんだな~と
ご縁というものがありがたく感じる。

 斎藤ひとりさんのメッセージ入りのお便りで

「いい日とは
自分にありがとうを言える日」とあった。
 
 しびれるね~
今年最初の初級プロコースの生徒さんは
弘前からの通いの方で、数あるサロンの中で
よく私のトコロを選んでいただいたなぁとひたすら感謝。

 おみやげまでいただいて(味噌マドレーヌ、最高に美味)。

 遠くからの生徒さんなので
2日連続で4時間ずつ進むというかなりハードなカリキュラムに
ならざるを得ないが、ただこなすのではなくしっかり身につけて
もらって弘前に送り出したい!
目標をもって頑張る人はとてもたくましい。

 それにしても、薬指の同じ場所に同じような大きいホクロがあったので
「私たち前世双子だったよね」って、急に親近感がわいた。
次回も楽しみだ!
 どんな時も前向きに、いいことばかりを考えたり
掃除に励んだり感謝をしたり、プラスとなるようなことを
どれだけやっても心が晴れない時もある。

 そういう時に不思議と電話をくれたり会いに来てくれる人がいる。
お見事っていうぐらいなタイミングだからビックリするんだけど。
本人は何も知らずに元気だから、話すだけでとても救われる。

 その人のことを考えて、話したいなーと思ったわけでもなく
突然忘れた頃に、しかも1番落ち込んでるタイミングだったりして
その人とのご縁をただただありがたいなあと思う。
 
 そして私もそうでありたいと思う。
どうでもいい私のトンチンカンなメールや電話が誰かを
ひそかに元気にしていたらいいなーと思う。